東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

音楽活動支援

2017年度より「アントレプレヌール支援」は「音楽活動支援」に改めました。
近年、欧米で注目されてきた音楽系大学の教育研究領域の一つに、「アントレプレヌール支援(音楽家のための起業精神とスキルの養成支援)」があります。これは、既存の枠に留まらない自由な発想と実現させる行動力をもったアーティストの育成をめざす支援となります。
音楽創造・研究センターでは、まず2014年度に海外の音楽系大学におけるアントレプレヌール支援状況調査や、支援試行に向けた学内調査を行いました。2015~2016年度は支援の試行として、支援制度のウェブ調査と分析によるシンクタンク機能の構築、海外公演を含めた音楽活動支援、他機関との連携・協働にかかる活動を実施しました。2017年度は引き続き、これらの支援の定着とフィードバックによる改良をめざしながら、データ化とウェブ発信を行っていきます。