東京藝術大学 音楽創造・研究センター     

東京藝術大学 音楽創造・研究センター

2019年度 大学院研究基礎(演習)Ⅰ・Ⅱ

2019年度より音楽総合研究センターでの開設科目となります。

❖ 開講案内

「開講案内」のダウンロードはこちらからどうぞ
履修上の注意点についてはこちらをよくお読みください

❖ 対象

修士学生、博士学生

❖ 開講曜日・時間

下記のいずれかを履修(隔週開講、詳細は下記のとおり)
演習Ⅰ  隔週火III限(5-408) 音楽総合研究センター教員 
演習II 隔週火III限(5-406) 音楽総合研究センター教員 

❖ 単位・履修要件

修士課程:「選択科目」中の「他専攻の授業科目」に該当、半期ごと1単位
2年連続で履修でき、最大4単位を取得できるが、修了要件単位として計上できるのは1年分の2単位を上限とする。

博士課程:「選択科目」中の「大学院開設科目」に該当、半期ごと1単位
2年連続で履修でき、最大4単位を取得できるが、修了要件単位として計上できるのは1年分の2単位を上限とする。

※半期ごとの開講であるが、Ⅱを履修できるのはⅠの単位取得者のみ
○通年履修 ○Ⅰのみ履修 ×Ⅱのみ履修

❖ テーマ

ゼミ形式で、大学院レベルの研究を進めるうえで必要な知識・スキルを学びます。とりわけ、芸術実践(演奏、創作等)と連関した研究方法を身につけることを目指します。実践演習を伴うゼミナール形式の授業です。

❖ 授業開講日

[前期]

   
第1回 4月9日
第2回 4月23日
第3回 5月7日
第4回 5月21日
第5回 6月4日
第6回 6月18日
第7回

7月2日

[後期]

   
第1回 10月1日
第2回 10月15日
第3回 10月29日
第4回 11月12日
第5回 11月26日
第6回 12月10日
第7回 1月14日

❖ 授業テーマ

[ 演 習 I ]

第1回:研究とは何か?
第2回:研究テーマとアプローチの決め方
第3回:Wordの使い方
第4回:資料の活用法とマナー
第5回:参考資料のまとめ方
第6回:章立てと論文の構成
第7回:修士/博士論文作成計画の立て方

※①研究テーマ・問題設定・目的、②アプローチ、③章立て・論文の構成、④参考資料リスト、および⑤一部本論の執筆、を課題として提出してもらいます

[ 演 習 II ]

第1回:音楽のリテラシー
第2回:批判的読解 ——短篇論文の要約——
第3回:論理の流れ ——序章を読む——
第4回:音楽の文章術
第5回:批判的思考
第6回:要旨を書く
第7回:研究発表 ——プレゼンテーションのこつ——

※学期末に受講生の研究発表会をおこないます。

❖ 使用教材

『学位論文作成マニュアル』(教務で入手可) PDF版ダウンロードはこちら
『アカデミック・スキルズ』(佐藤望ほか著、慶應大学出版会、第2版)
『情報生産者になる』(上野千鶴子著、筑摩書房)